水泳部活動報告~100M自由形・100M背泳ぎの二種目にて優勝~

第10回の水泳部活動報告をさせて頂きます。今回は、水泳部が参加した平成22年7月17日開催(東京辰巳国際水泳場)の「ジャパンマスターズ2010」の結果報告を皆様にお届けさせて頂きます。

今回の大会は、全国から過去最高の6,956名(1,301チーム)の参加があり、当社水泳部からは5名の職員が参加しました。
結果は、古河職員が、100M自由形と100M背泳ぎ(18歳~24歳グループ)の2種目にて優勝を飾り、昨年に引き続き参加した職員も昨年マークした記録を上回るなど好結果を残すことができました。更に昨年失格という屈辱を味わった団体種目男子200Mメドレーリレー(120歳~159歳区分)では、参加職員4名全員が見事完泳し、公式記録を本大会に残すことができました。
尚、次に水泳部が参加する大会は、平成22年7月31日、8月1日に開催される日本実業団水泳競技大会(京都アクアリーナ)となりますので、引き続き暖かいご声援を宜しくお願い致します。

水泳部活動報告水泳部活動報告

水泳部活動報告水泳部活動報告

水泳部活動報告水泳部活動報告

付属情報

閉じる